×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

メンズジャケット着こなし術
メンズジャケットの種類と素材

メンズジャケットと一口に言ってもさまざまな種類があります
ジャケットとは本来「丈の短い上着」の事を総称するのですが、ジャンパーやコートなども含まれています。
メンズジャケットを一般的な感覚で言うと上着の一番最後に羽織るカジュアルな上着です。
形で大きく分けるとジャンパータイプのジャケットとテーラードジャケットに分かれます。
ジャンパーはもともと作業着の事でフランス語ではブルゾンと呼ばれています。
もともと作業用として運動しやすいように綿や麻などゆったりめに作ったメンズジャケットですが、男女を問わず着用され最近ではスポーツやレジャー用のウエアーとしてさまざまな素材を使い色んなデザインのものがあります。
ジャンパータイプのメンズジャケットとして代表的なものは革のジャンパーやスタジアムジャンパー、ダウンジャケットやフライトジャケットなどがあります。
テーラードジャケットとは、背広の上着のように紳士服仕立てで特に襟元などかっちりと仕立てられシルエットなど計算されたもので、形と言うより素材で分けられています。
あくまで個人的な感覚ですがメンズジャケットと言えばこちらのテーラードジャケットを思い浮かべます。

男らしいメンズジャケットはやっぱりテーラードジャケットが大人の雰囲気をかもしだします。

メンズジャケットで男らしいといえば、宇崎竜童さんの革のライダースジャケットにあこがれたものですが、これはバイクライダー用です。
メンズジャケットは形とは別にその使用目的や素材ごとで分けられています。
フライトジャケットはパイロット用、トラックジャケットは陸上選手などが着てるジャージの上着、ミリタリージャケットは軍隊で使用されるジャケット、
ハンティングジャケットは狩猟用などその使用にあわせた作りになっています。
宮崎県の東国原知事が県庁初登庁の際に着ていた作業用の上着はワークジャケットと呼ばれています。
これらのメンズジャケットはもともと、仕事やスポーツ、レジャーの際の防寒着でそれぞれの運動量や機能を重視した作りになっていますが、
カジュアルなファッションの一部としてデザインや柄など各種メーカーやデザイナーの手によっておしゃれのアイテムとして楽しまれています。
反面テーラードジャケットはもともと正装である背広をぬいで、OFFの日に出かける際に着るおしゃれのアイテムとして楽しまれています。
さりげなくボタンダウンのワイシャツにツイードのジャケットを着こなしている男性を見ると大人の紳士の装いを感じます。

スポンサード リンク

メンズジャケットで大人の男を演出するテーラードジャケットを着こなしましょう。

メンズジャケットで大人の男を演出するテーラードジャケットの難しいところは着こなしにあります。
素材、デザイン、スタイル、合わせるシャツやパンツ、靴、小物などその合わせ方によっては、成金親父やお兄系に見えたりと想いとは別な方向へ行ってしまいます。
高価なメンズブランド物からカジュアル系の安価な物までテーラードジャケットの着こなし方1つで魅力的になります。
まずは自分の年齢やスタイル等を考えながら芸能人やファッション雑誌などを参考にして無難なところからはじめてみましょう。
芸能人で言うと石田純一さんみたいな着こなしは清潔感があって大人の魅力を感じます。
その時のチェックポイントはVゾーンの形とシルエットと配色です。
時間帯や出かける場所によって想像力を働かしてください。
遊びに行くのでも、遊園地なのか映画鑑賞なのか、食事は昼食なのかディーナーなのか、ファミリーレストランなのかホテルのレストランなのかなど
想像してコーディネートする時間も楽しみの一つです。

Copyright © 2008 メンズジャケットを着こなして魅力的な大人の男を演出しよう。